ヒヤリハンター(重機・建機・フォークリフトの接触事故危険予知センサー)

ヒヤリハンター(重機・建機・フォークリフトの接触事故危険予知センサー)

  • ヒヤリハンター(重機・建機・フォークリフトの接触事故危険予知センサー)
  • ヒヤリハンター(重機・建機・フォークリフトの接触事故危険予知センサー)
  • ヒヤリハンター(重機・建機・フォークリフトの接触事故危険予知センサー)
カテゴリ
アクセサリ
メーカー
マトリックス
特徴

商品説明

【ヒヤリハンターの基本的な仕組み】
・作業者は小型のICタグを携帯
・ 車両に設置した機器からID付のトリガー磁界を出力
・トリガー磁界でICタグを検知して信号灯(フラッシング+音)を作動

【検知から警報までの流れ】
1.車両に設置したトリガー送信ボックスからID付の磁界を出力します。
2. 作業者が携帯しているICタグが磁界IDを認識し、「タグID+磁界ID」を電波で発信します。
3. 車両に設置したダイポールアンテナでICタグの電波を受信します。
4. 受信した磁界IDと出力している磁界IDが同じ場合に、制御ユニットからの信号で回転灯を作動します。

【ヒヤリハンターの特⻑】
・ 電池が⻑持ち(最⻑約3年)で小型のICタグ
・どのフォークリフトが検知したのか判別可能(オオカミ少年にならない)
・ 作業者だけでなく、車両の接近も検知可能(要オプション機器)
・ ユニットタイプで取り付けが簡単
・リーチ・カウンタータイプをはじめ、大型重機にも対応
・最大検知距離は大型タイプで約14m

お問い合わせ

商品説明動画

電線検索

グローバルネットワーク

海外製品

技術資料