” ケーブルグランド “取扱い説明動画集(日本エイ・ヴィー・シー)

2020 10/28

完全防水IP68/69のケーブルグランド

【” ケーブルグランド “の” 使い方 “】 締付け作業手順 解説動画

” ケーブルグランド “の” 使い方 “を動画で分かりやすく解説します。

お客様のアイコン画像お客様

「ケーブルグランドを取り付ける時、正しい作業方法やどれぐらい締め付ければ良いのかが良く分からない。」

そんなお客様のために、最も丁寧なケーブルグランドの取り付け方を動画で紹介。

あくまでも一例ですが、これを見れば次回の取り付け作業から、もう悩む事はありません。

【”コネクタ付ケーブル”の”防水処理”について(”USB”)】
スリット入りケーブルグランドとUSB(Aタイプ)ケーブルの取付方法

スリット入りケーブルグランドを使用することで、市販のコネクタ付きケーブル等も防水用途として使用するこができます。今回はUSBタイプAを一例にした取付手順動画となります。

コネクタがケーブルグランド内を貫通すれば、ゴムシール横からケーブルを挿入し、各パーツを締め付ければ完成です。

応用編として、多芯型もUPしておりますので是非ご覧ください。

【注意事項】

スリット入り(-SD)製品はコネクタ付きケーブル用となります。スリットを入れることで防水性能は低くなりますので以下の点にご注意ください。

  • コネクタ対角寸法とケーブル外径に大きな差が無い場合、スリット加工をする必要はありません。
  • グランド本体最小内径と適応電線サイズの上限値が近い場合、スリット加工は推奨しません(例:MG16A-10B、FGA21L-14B等)
  • 適応電線サイズの下限値付近~以下でご使用の場合は防水を損なう恐れがありますので、評価後ご使用ください。
  • スリット箇所は極力ゴムシールの肉厚が厚い箇所を推奨します。
  • B型品(本体ツメ一体形状)はゴムシールの取り外しが容易では無いためA型品(本体ツメ分離形状)を推奨します。

【”コネクタ付ケーブル”の”防水処理”について(”USB”と”LAN”)】
スリット入りケーブルグランドとイーサネット・USBケーブルの取付方法

スリット入りケーブルグランドを使用することで、市販のコネクタ付きケーブル等も防水用途として使用するこができます。

今回はUSBタイプAとイーサネットLANケーブルをひとつのケーブルグランドで集約したのを一例にした取付手順動画となります。

コネクタがケーブルグランド内を貫通すれば、ゴムシール横からケーブルを挿入し、各パーツを締め付ければ完成です。

1本のみで良い場合は単芯型にする場合と多芯型の商品をシールピンで穴を塞ぐ方法もあります。

【注意事項】

スリット入り(-SD)製品はコネクタ付きケーブル用となります。スリットを入れることで防水性能は低くなりますので以下の点にご注意ください。

  • コネクタ対角寸法とケーブル外径に大きな差が無い場合、スリット加工をする必要はありません。
  • グランド本体最小内径と適応電線サイズの上限値が近い場合、スリット加工は推奨しません(例:MG16A-10B、FGA21L-14B等)
  • 適応電線サイズの下限値付近~以下でご使用の場合は防水を損なう恐れがありますので、評価後ご使用ください。
  • スリット箇所は極力ゴムシールの肉厚が厚い箇所を推奨します。
  • B型品(本体ツメ一体形状)はゴムシールの取り外しが容易では無いためA型品(本体ツメ分離形状)を推奨します。

【”貫通金物”と”ケーブルグランド”の”適応径比較”】
ワイドレンジ対応(舶用貫通金物比較編)

AVCメタルケーブルグランド(FBA21M-11)の適応電線サイズはΦ7~11迄カバーできます。
防水等級IP68完全防水のケーブルグランドとして、水面下でご使用されるケースもあります。

JIS舶用貫通金物(JIS F8801)の適応電線サイズはΦ1~2mmとなり、それに伴い品番選定時には、まず電線の仕上り外径をある程度正確に測る必要があります。また防水等級はIP66の簡易防水です。

貫通金物と比較すると防水性能・作業効率等多くの特長があります。更に塩害に強いナイロン製やSUS304/316L製も取り扱いがあり、豊富な品揃えも特長となります。

【比較対象】

  • メタルケーブルグランド:FBA21M-11
  • JIS F8801舶用貫通金物:15a、15b、15c

【”ホールプラグ”・”シールプラグ”・”シールピン”のご案内】
ホールプラグ 取り付け方

今回は周辺パーツのご案内となり、穴塞ぎ用の商品をご紹介です。

  • ナイロンネジ込みホールプラグ・ワッシャ・ナイロンロックナット
  • メタルネジ込みホールプラグ・ワッシャ・メタルロックナット
  • 六角ネジ込みホールプラグ・ワツシャ・メタルロックナット
  • 単芯型ケーブルグランドの埋め栓として、SPRシールプラグ
  • 多芯型ケーブルグランドの埋め栓として、SPMシールピン

筐体側にタップ加工がある場合はロックナット不要です。
屋外用途など防水が必要な場合は必ずワッシャをセットでご使用することを推奨いたします。
SPR/SPMはご使用のケーブルグランド品番により異なります。
カタログや製品案内に記載ありますが、ご不明な場合はお問合せください。

【”コルゲートチューブ”と”チューブ用グランド”の使い方】
コルゲートチューブとコルゲートグランドの取付方法 AVC

お客様のアイコン画像お客様

コルゲートチューブと防水コルゲート用グランドを取り付ける時、正しい作業方法やどれぐらい締め付ければ良いのかが良く分からない。」

そんなお客様も多いと思い、今回は最も丁寧なコルゲートチューブ関連の取り付け方を動画で紹介します。

あくまでも一例ですが、これを見れば次回の取り付け作業から、もう悩む事はありません。

コルゲートチューブNGN コルゲートグランドN-FGW

お問合せ  Contact Us